ビタブリッドCの効果

ビタブリッドCの効果 | 本当に発毛?ビタブリッドCの効果

ビタブリッドCの効果は本物か?

ビタブリッドCは次世代の皮膚ケア製品です。

 

 

2013年末に韓国で発売されて、約半年で95万本の売り上げを記録したという

驚きの製品です。

話題性は抜群、日本の複数の情報雑誌でも紹介されました。

といいますのも、2014年6月に日本で発売開始されたからです。

 

 

このビタブリッドCの効果は本物なのでしょうか?

ビタブリッドCの特徴と働き

ビタブリッドCには、3種類があります。

顔用のフェイス、ボディ用のスキン、頭用のヘアーです。

 

 

ビタブリッドCの効果は、ビタミンCの効果です。

ビタミンCが皮膚にいいのは、誰もが知っています。

でも、水溶性なために酸化もしやすく、浸透しにくいことで、

研究者泣かせの成分だそうです。

 

 

ビタブリッドCはビタミンCを新しい技術、

バイオテクノロジーで亜鉛で包み込み、12時間持続的にビタミンCを

肌に送り込むことができるというものです。

 

 

LDH(無機二重層水酸化物)という層状物質になっている亜鉛でビタミンCを

挟み込んでいるんです。

 

 

普通のビタミンC配合化粧品は普通、塗って3~4時間が有効時間ともいわれているそうです。

それを思えば12時間持続的にビタミンCが皮膚に吸収されていくというのは

画期的ですよね。

 

 

皮膚に塗られた時のビタミンCの主な働きとしては、

コラーゲンの形成を促して、

皮膚の下にある組織を再生する助けをしてくれます。

また、活性酵素を除去して健康な皮膚にしてくれるアンチエイジング作用もありますよね。

世界で注目された最新技術により誕生!

別名”美容大国”ともいわれている韓国で半年で100万本近く売れたのなら、

なんらかの効果があるという期待はできるでしょう。

個人差はあるでしょうが、それはどんな製品でも同じこと。

新しい技術、新しい観点からできた新しい製品なので、

今までにない結果をもたらしてくれるかもしれません。

 

 

開発者の方は、韓国の名門大学である梨花女子大の教授で、

LDHという亜鉛由来のナノ物質を薬物を運ぶためのものとして応用する技術を

研究されていました。

この研究結果は有名な学術雑誌『Nature』のハイライトでも取り上げられ、

米国では、世界有望八大技術に選定されたそうです。

 

 

この技術を応用して純粋なビタミンCを壊さずに皮膚に送り込むのが

ビタブリッドCです。

国際的に注目されている技術なんですね。

 

 

ビタミンCとミネラルである亜鉛とを組み合わせてつくられているハイブリッドであるので、

名前をビタブリッドと名づけたそうです。

効果がでるまでの期間は?

日本での販売は6月からなので、

本格的な口コミ情報は、もうしばらく待つ必要がありそうですね。

ただ、少しずつ口コミも公開されはじめていますので、

そちらも後ほどチェックしたいと思っています。

 

 

皮膚のターンオーバーの周期は普通28日といわれています。

ビタブリッドCスキンやビタブリッドCフェイスの場合は、

最低でも1ヵ月は使ってみるといいでしょうね。

 

 

ビタブリッドCヘアーに関しては、

髪にコシを感じ始めるのに1ヶ月、髪の毛が増え始めるには3ヶ月を

目安に使うといいそうですよ。

 

 

こんなすごい技術を使って作られたビタブリッドCの効果は、

本物である、といえそうですよ。